ラジコン、イラスト、工作、そなそな・・・


by yf2mllsg

\(-o-)/

b0138691_2231467.jpg


\(◎o◎)/! 

せんせの機体 が・・

 えと・・ 日本語にすると 黒馬模型製の機体です。。w
 
なぜこうなってしまったのか・・

①パイロットがレーサーゆえの過激な飛びだった

②前回まで指定より大きなエンジンを搭載していたから

③制作過程での接着などの問題

だった。

すべて当てはまらぬ。











主翼破壊する瞬間は見ていなかったのですが

バンっと音がしてみたら上半角30度以上・・

当然エルロンは効かず、スロットルをしぼって軟着陸。。

 お見事でし・・・・





破壊した
主翼構造みると

b0138691_22424174.jpg

ハードバルサ(肉抜き)リブにシナべニア製主桁(H構造)、
ソフト1.5mmバルサプランク、紙パイプ+ジュラルミンパイプかんざし

破壊箇所は

中央べニアリブ と 中央フルプランク部分 間
  ↓             ↓
3mmべニア      1.5mmソフトバルサ

 最も強固な部材と もっともやわな部材を接着するというあり得ない構造でしたw

それも木工用ボンド点付け状態です。

破壊されても当然ですね・・・・


しかし、 そのためのジュラルミン(アルミとは言わないでおきましょぅw)

かんざしが立体を保ったままへしゃげる・・

もしかしたら 2000番台のジュラなのでは・・・・。。。



つまり


答えは



主翼で最も丈夫であるべき中央部分が最もヤワだったからです


WW


最終的には


④Made in ベトナムです。。


だからかな・・・


コストゆえの妥協ではなく設計ミスかと・・・

私でももっと低コストで剛性確保する設計できる自信あります。




ちなみに 軟着陸した場所を2mはある 北緯17度線以上と見積もったので
b0138691_2361523.jpg


やみくもに 地上部隊を出動するのは無謀ト思い
b0138691_236236.jpg


私のSUMIKAV2uvにデジタル写真偵察ポッドを中央ハードポイントに固定装備して

RF SUMIKAとして

写真偵察しました。

思ったより道の近くで 敵地上空でなくてすぐに回収できたのはよい誤算です。



 
[PR]
by yf2mllsg | 2011-08-28 23:10 | ラジコン飛行機