ラジコン、イラスト、工作、そなそな・・・


by yf2mllsg

愛知 空技廠 艦上爆撃機 彗星一一型

b0138691_17145780.jpg

第二次大戦の日本海軍爆撃機の第二世代にあたるコメットさん。

データ
スパン855mm
スケール比13.5
重量460g(7ch受信機、450mAh3せる込み)
モーター 2208ー34
ペラ フリーウイング 9×8 3ブレード
アンプ 20A
バッテリー400~600Mah 3セル
受信機 7ch以上
サーボ エルロン JRDS318デジタルマイクロ×2
     ラダー ホビキン4.7g
    エレベータ双葉S3114
     引き込み、フラップ、計3つ、金属デジタルノーブランド
     爆弾投下 6g×1


b0138691_17264240.jpg

第一世代は99式艦上爆撃機です。 

シンプルな機体であった前任機に比べ過大要求に試験的機体として答えたのがこの彗星です。

 実機を靖国神社修猷館で見てきたとき感じた

『清楚な印象ながら濃い構造の機体』

の雰囲気を大切に作りました。



b0138691_17272292.jpg

比較的使い込まれた機体を再現しました。
 大戦初期の機体に多い ペロッと 塗料が剥離している感じではなかったので
磨り減った感 にしてみました。

緑が光の加減なのか鮮やかすぎるようにみえます。。。
 iphoneのHDR撮影がよかったのかもしれません。。

b0138691_17285329.jpg

機種上面はパネルラインにそってハッチになっています。
 最初はここにバッテリーを搭載する予定だったのですが
機種の長さと 尾部を徹底的に軽量化したせいか胴体中央にかわりました・・

b0138691_17301172.jpg

 ※内撮影の色は普通?です。。。
彗星といえば 新機構? な気がするので新しい構造①
ありそうでない3ブレード用プロペラセーバーです。
 アルミ削り出しで自作しました。
ブレードはフリーウイング9×8を使用しています。

モーターは中古ですがアクロ機でいじめていないのでベアリング交換のみです。
シャフトはSK材でつくり先に発泡スピナーを刺す構造です。
セーバーと相まってかなり折れにくくなっていると思います。

b0138691_17342576.jpg

予想外に半トルクの影響が大きかったのでサイドスラストを取り付けました。
 実機にサイドスラストがなければ付けない主義(スロットル→ラダーMixまたは指トリム)なのですがラダーが5mmも振れたための改良です。
b0138691_1736133.jpg

b0138691_17362868.jpg

風防はすこし苦労しました。。
b0138691_1737077.jpg

光学式でなく望遠式の照準器です。
光学式より照準修正角が大きく取れるから採用されたそうです。。
b0138691_17405749.jpg

新機構②
差動リンクファウラーフラップ
b0138691_17412815.jpg

b0138691_17414663.jpg

二つの差動リンククランクとレール、リンクロッドはちょうどセミインテグラルタンクの上なのでパネルラインの再現には好都合でした。
b0138691_1744064.jpg

ロッド類は極力カーボンで軽く。
b0138691_17442828.jpg

補助翼。実機はフラップと同時に下げるどロープエルロンなのですが複雑になりすぎるので簡略しました。翼端失速も避けたいですし。
日の丸を見るとリベットラインの外皮の歪みがいいい感じかもです。
日本軍機の優れてる構造の一つ
波状板補強なので横手方向に平行にリベットラインが並びますので忠実に。。
b0138691_17503669.jpg

画像は97式重爆です。

同構造の鍾馗では10tトラックを両端につるしても折れないそうです(;゚Д゚)

b0138691_17525250.jpg

回転風防は空いた状態で固定です。
b0138691_17532298.jpg

b0138691_17534145.jpg

新機構③
主翼中央は大変込み合っていて中翌構造爆弾そうアリのため主翼は固定にせざる得なかったため2サーボ引き込みにしました。
 強引にもオールメタルギアベアリングサーボにアルミの自作オレオ脚を直接取り付けています。
サーボはカーボンで補強、取り付け、サーボホーンがフェールセーフです。
保持はトーアウト気味タイヤと外側に開き防止のアルミストラットとリターンスプリングで行いました。

非常に不安だったので、滑走テストだけ別に行いましたが、ハードランディング(動画中にあり)でも大丈夫でした。
b0138691_1759931.jpg

b0138691_17593145.jpg

b0138691_17594189.jpg

この辺は軽量化に徹します。
昇降舵左右結合を2mmアルミから1mmピアノ線に変更しましたが上空では特に変化は感じられませんでした。
b0138691_1804365.jpg

作っていてよくわかる、極限設計であったろうコメットさん。。。
b0138691_1813757.jpg

爆弾そうです。
1サーボで爆弾投下可能です。 
バッテリーはここから交換します
b0138691_1824339.jpg

ちょっと入り組んでいます。。 
 実機も爆弾と主翼のクリアランスはほとんどなく
ラジコン機ではスケールサイズの羽の爆弾は乗らなくなってしまいました・・
ラダーは4,7g、エレベータはインドア機で10回くらい使ったサーボです。
エルロンは贅沢にDS318です!
b0138691_1853262.jpg
  
ぽいっと・・

b0138691_1855964.jpg

b0138691_1861226.jpg

鷹さん。 刷毛塗りだったと思うのでポスカです。
b0138691_187699.jpg

雷電と一緒に
b0138691_1873225.jpg

私はどちらかというと清楚系は好みではないですが彗星は日本軍きで二番目に好きです。
 いろいろ新しいことに取り組んだのもあって一番時間がかかった子でした。
愛着わいてしまいます。 

せんせいに携帯にて撮影して頂きました動画です。
 寒い中ありがとうございました(>_<)

このときはとても風の強い日でしたが3週間も逃しているので飛ばしてしまいました。
動画はこちら
ようつべの以前の埋め込みコードがどこかにきえています・・



飛行
飛行重量460gと軽量なので低速での安定性はとても良好です。99艦爆よりは最低飛行速度は早いですが、ファウラーフラップの効きが素直かつ強力なため繰り出せば99艦爆より実機ライクな離着陸でした。お尻をゆっくりあげて2点で滑走して頭上げを少なめで理想的な角度で上昇できるところが良かったです。上空性能はモーターパワーは大きい方ではない(軽量化に振りました)のでアクロ向きではありませんが、中翼らしく安定性良好です。翼端失速もふんわりしています。着陸ではフラップは風のせいもあり30%さげくらいでふわっとフレアをかけると良い感じでした。オレオの関係もあり一番良い方法かなと思います。もう少し気象条件が良ければタッチアンドゴーを何度もしたくなるような飛行機でした。
b0138691_19232186.jpg



愛着湧いてしまったのですが
 お嫁お待ち中であります。









 
[PR]
by yf2mllsg | 2012-12-10 17:48 | ラジコン飛行機