ラジコン、イラスト、工作、そなそな・・・


by yf2mllsg

セスナ195 『朝風号』

あけましておめでとうございます。
 今年初めての機体は

b0138691_1885914.jpg


セスナ社では珍しい星型エンジンの機体です。

データ
スケール比 1/13.5
スパン800mm
飛行重量230g
モーター2205クラス22g
アンプ12A
プロペラ GWS8×4DD 先端を7mmカットしたもの(グランドクリアランスの問題)
バッテリー 2セル370mAh
サーボ 各一個 エルロン 5g
           エレベータGWS PICO STD6g
           ラダー 同上
受信機4ch 6g




b0138691_1811197.jpg

 実機は成田航空博物館に展示されています。
館内は有料ですが野外展示のセスナは無料で見られます。

b0138691_1894884.jpg


戦後はじめて登録された民間機とのことです。

b0138691_18151682.jpg

b0138691_1816777.jpg

動翼は波外皮なのでバルサをはりました。
 結構面倒だったのと舵面が厚くなりすぎると鈍い効きになりので裏は省略しました。
b0138691_18172717.jpg

カラーリングはできるだけ似せて。。
 重量を落としたかったのでデカールはなしですべて塗装です。
b0138691_18181712.jpg

b0138691_18183034.jpg

ジュラ足です。
タイヤは自作です。
b0138691_18185638.jpg

ホイールキャップをつけて軸が出ないように。
b0138691_18193739.jpg

今回やりたかったこと。
中を覗けるようにするです。
b0138691_1820656.jpg

b0138691_18201560.jpg

民間機は意外と資料不足になりやすいです。
b0138691_1820549.jpg

b0138691_1821466.jpg

b0138691_18212730.jpg

実機を見に行って思ったことは

軽飛行機ながらがっちりした作りでソリッドモデルチックだったので
外皮の波波は少なめです。
b0138691_18223632.jpg

ジェイコブス星型7気筒です。
モーターマウントを兼ねています。
後ろ重心を防ぐためと、機内にメカをできるだけ露出させないためカウルないと
b0138691_1824890.jpg

胴体床下にすべておさめました。
 エルロンサーボはLクランク1サーボで主翼内です。
b0138691_18251070.jpg

b0138691_1825308.jpg

b0138691_18255826.jpg

零戦と一緒に初飛行です。

飛行動画です。
 ビデオカメラにて撮影していただいたのでカラーリングがよくわかります。
ありがとうございました。

飛行特性

とにかく飛ばしやすいです。高翼、クラークY翼型、230gと良い条件が揃っている中で予想より良好でした。
800スパンでテーパー翼、ねじり下げなしなので翼端失速が心配だったのですが最低速度は予測より2~3割遅い感じです。インドアでも飛ばそうです。
運動性はエルロンが非常にちいさいのでヨッコイショです。動画の中でフルに切って切り返しています。エレベータラダーは軽い感じでいたって普通です。上空ではラダーはよくのでEXPを入れました。地上では2~3mの風が吹いていたのもあってか効きにくかったです。足も丈夫目でトレッドもあるので離着陸は簡単です。グランドループもなしでした。
総じて練習機といって良い飛び出満足することができました。

こちらにてお嫁お待ち致しております。
 (yahooオークションです)
[PR]
by yf2mllsg | 2013-01-01 18:40 | ラジコン飛行機