ラジコン、イラスト、工作、そなそな・・・


by yf2mllsg

油圧引き込み

b0138691_1503631.jpg

超小型(にしたい・・・)油圧の試作品の数々

b0138691_15411.jpg

で一応・・・
 ちゃんと動くといいなぁ・・・


機械は同じ性能、同じコストならシンプルな方が偉い

なのに油圧を選んだ理由は


b0138691_156044.jpg

PBMー5Aのギアは180度回転して引き込みます。
90度ならよくあるアームでできますが
180度ではピボットとの干渉とピストンのカックンみたいなことが起きるので無理です。

故に
(修正)
b0138691_2162170.jpg

正面図を横に書くと・・青が油圧アクチェータ、緑がピボット(軸)です。

RC化すると強度と遊びからリンクは拡大。
引き込みに要するストロークは非常に大きくなります。

これをサーボでやるとサーボ100度作動として40mm以上の延長ホーンがいる。
 足の重さから15gサーボ。
それに1サーボだとリンクが平行にならず、座屈します。
つまりメインギアに15gサーボ×2となります。(+前輪1)

さらにお水かぶる所なのでサーボか壊れそう。
リンクを延長して喫水線よりかな上に持ってきても途中のリンクで保持力が低下すると予測。

ドラグストラットを追加(つまりリンクが4個も・・・)は非常に複雑化。

サーボ大量使用故のBECも心配。

これらすべて解決したいから油圧です。
[PR]
by yf2mllsg | 2013-01-10 02:09 | ラジコン飛行機