ラジコン、イラスト、工作、そなそな・・・


by yf2mllsg

カテゴリ:ラジコン飛行機( 57 )

ミグ

b0138691_16263684.jpg


オリジナルダクトファンユニット搭載の第一後機です。

ミグ21。
の派生系 ye-152M

有名なミグ21にミグ25のエンジンを積んだ試作迎撃機です。

b0138691_1651873.jpg

整備性と剛性考えたら他に方法無
b0138691_16514068.jpg

背部ハンプバックにすべてを納めます。
機体内部はほとんど同風です・・・
b0138691_16525050.jpg

コニカルカンバ―です。




ダクトユニットのスペックは

最も良い条件で測定して

静止推力612g、21A、4セル 55mm

です。

機体に搭載すると500gくらいです。
バッテリー、アンプの容量とインテーク、ノズルのロスを考慮すれば妥当だと思います。

機体重量は500gジャストなので推力重量比は1にとどまっています。

つまり、“へたれ”です。

と言いつつも、実機で1を超える機体は多くありません。
 しかし実機は重量もありますし飛行速度もジェット噴流に相応に早いです(慣性エネルギーを持ち得る)





 ダクトファン機は嫌いです。
見た目や音などの機能外要素を達成するため、低下する機能性があまりにも大きすぎると思うからです。戦闘機という機械自体ミーハな要素など入り込むべくもない故の機能美を持っていることを本質とすると、矛盾を感じます。

大飯くらいなのはジェット戦闘機に共通することですが、ダクトファンではプロペラより大電力を投入してもほぼ確実に同じ静止推力を得ることは不可能です。

小さいノズルから噴出される流速は多くの飛行領域で推進効率は悪すぎ、流速を流量により推進力を得るようにすべきだと考えます。
 小さい直径のプロペラとシュラウドの効果を比較しつつ、求める飛行速度(機体形状によりある程度定まる)から最良点があるはずと考えます。
[PR]
by yf2mllsg | 2013-08-24 16:54 | ラジコン飛行機

学力が欲しい・・

b0138691_23344084.jpg

一個前に作ったダクトファンです。

ファンブレードはA2027で鋭利です。
b0138691_23354076.jpg

2ステージアキシャルです。

IGV方式で高ピッチは、良い方向には振れるのですが、基本的にファンのチップ速度を上げることにもつながるので、モーターと言う(モーターの最高効率)制限では、相反した部分がありました。

2ステージで負荷率を高めつつ、静圧を上昇させて、ノズルの絞りによる流路抵抗を低減により、高速飛行に求められる流速も稼ごうという発想です。

実際、静圧を上昇させるということは、ターボファンエンジンのSFC(燃料比率)においては逆行しています。巨大なファンを持つGE90ではファン圧力比は可能な限り低い値とする とされていたようです。

しかし外形を意図的に制限する今の状況においては、静圧に頼る方向で勧めています。
なぜなら、流速に頼った場合の推進効率の低下の影響の方が大きいかもと思っているからです。


実際にどのくらいの回転数に持って行くかが一番悩みどころかなと感じてきました・・・・

写真のダクトは、静止推力をほぼ同径の市販ダクトファン並で、回転数は約半分です。
流量測定器ができてから、もう一度設計しなおす予定です・・

 しかし、学力が欲しいです。。。w






b0138691_23342169.jpg

こっちは、機械的な面での改良

アルミのロウ付けです。

以前に、ブラッドレーIFVを作った時に一部アルミハンダを用いましたが、今回のモノは小さく華奢なので別な方法を用いました。

板厚0.5mm、円筒部品も1mm圧、外形26mmです・・

b0138691_23531842.jpg

ジグから外したての状態。


模擬品で練習しましたが、本番をロストせずに完成できて良かったです・・・

使っているのは、ホームセンターとかにある、ロウとフラックスと500mくらいのバーナーです。

やった感じで一番良かったのは

アルミを荒らして、ぴったり合わせて、フラックス垂らして、ロウ米粒みたいに切って、接合面に載せて、フラックス垂らして、バーナーで炙って、フラックスが蒸発ーねっとりしたら、ちょうどよく溶けてきたロウを半田こててこすって流す

です。

ロウだけで摩擦でくっつけようとするのが普通みたいですが、ロウのほうが熱伝導がいい(モノが相対的に小さい)から先に母材が溶けます・・・
[PR]
by yf2mllsg | 2013-07-11 23:58 | ラジコン飛行機

ダクトファン

b0138691_22354362.jpg

可変入口案内翼です。(VIGV)

まだコニカルリング(羽を同時に回転させるリング)はついてません。

b0138691_22385044.jpg

とりあえずふぁんです。径56mmです。
形状変更できるようにアルミ製に変更しました。


VIGVの最も光る役割は

軸流圧縮機のガスタービンでサージングを防止するためなようです。

前列段コンプレッサーが過大な空気流で剥離しないように、流量を落とします。
 F4ファントムやF104兄貴のJ79が顕著な例です(可変ステーターとVIGV)

レシプロエンジンの過給器でも用いられています。

miklin AM-38では、VIGVを用いて、低空での過大な空気流を減らします。

普通はクラッチで動力伝達を遮断したり変速するのですが、ちょっとかわってますね。


んで、
EDFにVIGVをくっつけようとする理由は

サージの防止ではなくて(エンストしないですし・・・)


低速、低回転での効率を上げるためです。

推力は、押し出した空気の重さと流速の積にひれいするので・・・

小径ダクトで、推力出すには、短絡的に流速を増やすとします。

そうすると、高ピッチかつ高回転になり・・・

高ピッチ効率が悪くなる(Tu95のプロペラが二重反転な理由)

それを、機速が遅い時に高回転させると、

失速して滑る・・・推進効率悪化。

なので、VIGVで予旋回流を与えて、見かけ上のピッチを減らし、効率を改善!

・・・したい・・という狙いです・・・

ファンが失速せず効率上昇と見かけ迎え角の減少による流量の減少

のグラフの当たった部分になるのが理想的かも。

あと、ファンはできるだけゆっくり回転させたい(ちっちゃいファン自体は高回転のがいいんですけど)のでKvかなり低めで、モーターの効率をアウトランナーブラシレスでも高くするために

二段ファンとか・・

b0138691_2311752.jpg


最初はできるだけ単純にするのが鉄則。 複雑化は不備が出てから。。
 と言いながら、既に複雑でした・・ 地上ベンチ効果確認用です・・


ダクトファンは、ジェット機の形状を維持するために払うマイナスが大きすぎるように感じます。。
形重視でミーハーちっくも戦闘機と逆行しているように思えますし、なによりプロペラ機よりヘタレは受け入れがたいかもです。 ダクトの正面積でほとんど決まってしまうので仕方ないけど、差を埋めたいです。

私のアクロ機のひとつは

3.75g/w (1ワットでどれだけ推力が出たか)くらいです。

ちょっと良いめ市販ダクトファンユニットで

1.814g/w 

(。-_-。)・・・ 効率悪すぎます・・倍以上の電流か半分以下の推力・・・
実機の飛びを見るとジェットとレシプロは別物なのに・・・



VIGVの効果は簡易検証で、ハーフスロットルではそこそこ効果があったです。
モーターとの適合とかチップの漏洩の工夫でもうちょっと正確に・・
[PR]
by yf2mllsg | 2013-06-07 23:14 | ラジコン飛行機

久しぶりの

b0138691_11571495.jpg

 引越し後の一機目、アウトドアアクロ機です。

設計は、汎用メカを使って、作りやすい形だけど、280gクラス(板機で)と同じ性能。

 水平尾翼のストレーキは効果大なので、良く使っています。
あと、水平尾翼の左右の連結部分は、胴体に扇形の切り欠きが出来るのが普通ですが、
切り欠きをやめています。
b0138691_1222056.jpg

インドア機でも同じように・・

垂直尾翼の取り付けの振れがほとんど無くなるので、ラダーのカウンターは廃止できました。
 ホーンも垂直尾翼の中央に付けられるので、カーボンの張り線もいりません。

sumika 翼型機のようなトリッキーな性能はありませんが、重たい機体より面白いです。



 今の住まいは豊田市です。
まだ、飛ばす場所の開拓とかは出来ていないので、これから探していきたいと思います。
[PR]
by yf2mllsg | 2013-05-19 12:09 | ラジコン飛行機
こんばんは
b0138691_0443753.jpg

この子が今のおうちで作る最後のスケール機になりそうです。
b0138691_0513686.jpg

今日は早帰り晴れてて風も少なめだったので塗装日に当てました。
b0138691_0445735.jpg

かわえぇよ ハァハァ。゚(゚´Д`゚)゚
b0138691_046566.jpg

二重反転、ちとうるさいですがとりあえず飛ばして様子見です。
ペラはちゃんと4枚×2になる予定
b0138691_0474728.jpg

スパン1000mmとちょい大きめ
なのにやたらデカく見える・・・
ターボプロップなのに機首がちっとも細くない・・・
b0138691_0484727.jpg

ワイヤの束。
内側ギア扉がしまっています。
P51マスタング(というかノースアメリカンの機体の多い)のように足が出ているときも閉じているのを作動含め再現しました。
 ただしエンジン停止中はハイドロが聞いいてないので開いてます。



b0138691_0441111.jpg

ああっ!震電 乙 損所部は外しました。

1フライト目 滑走離陸、飛行はできるもののエレベータがとても鈍い
        方向安定不良 失速は皆無
        丸胴なので板胴と比較して重心より前の側面積は減るため
        垂直は小さめでも良いと判断したものの小さくしすぎたです。
2フライト 重心5mm後ろに  若干聴きよくなるもののまだ鈍い、着陸速度が早すぎる
       ただ前脚はおもったより丈夫  
3フライト目 重心をさらに5mm後ろに エレベータ良好!
       失速テスト 吊って絞ってまだ大丈n・・・


 主翼が先に翼端失速でもがくも全く効果なしでそのまま突っ込む・・・

 得られたことは多いので修理します。運良く機首のモノコックがくしゅっとなっただけで済みました。
(つまり全くコントロールできていなかった・・・)

 来週またやります。 
[PR]
by yf2mllsg | 2013-03-05 00:59 | ラジコン飛行機

westland wyvern S4

b0138691_1371748.jpg

こんなデザイン、日本機にはありませんね。
なんだかアニメに出てきそうな・・・
b0138691_143167.jpg

どうみてもワイバーン・・・
b0138691_1374250.jpg

b0138691_1401750.jpg

翼端を申し訳程度でもたたまなければならないイギリス空母・・・・
  いつものことみたいですけど


http://www.nicovideo.jp/mylist/18434425#+sort=0
変わりますがニコニコの迷シリーズはとても面白いです。 
 迷列車海外編はなんどもループしました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13350560
ニコニコ社会見学(工場)はいろいろありますが 、AH64の内部構造の製造シーンは貴重な映像だと思いました。
ケブラーがハンドプライ、ウェットFRPなのは驚きではあります。
飛行機の組立は自動車と比べて第二次大戦と大きく変わらないように見えます。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm10120994
ツポレフ ツー(Tu)22バックファイアの整備シーン

ロシア時代。
民間機の映像と比べると・・・ 大丈夫かなと。
[PR]
by yf2mllsg | 2013-03-01 01:55 | ラジコン飛行機

イギリス機

b0138691_0532311.jpg

ウェストランド ワイバーンS4
 イってしまいそう(ノД`)

 

機種が長く前重心になりやすい
バッテリーをできれば重心よりちょっと前がいいからかるいバッテリがいい
びりんは固定とする

が理由でわざわざ ギア式二重反転です。
 モータはギアボックスの後ろ、一モータ、軽いメカで極力前おもにならないように
b0138691_05420100.jpg

ヤングマンフラップです。 動きは通常なファウラーより単純ですが過渡期が頭下げばかりが増えてあまりよくないのでは?
b0138691_10291.jpg


b0138691_114574.jpg

b0138691_12126.jpg

実戦もクルーズにも参加していないtf1です。
エンジンは
b0138691_13376.jpg

ロールスロイス イーグルです。
H24気筒シングルスリーブバルブのド変態エンジンです。
出力3500BPSで同形式のネピアセーバーのような「憂鬱」な物語が書かれていないのが不思議といえば不思議です。
イギリスといえばスリーブバルブ、スリーブバルブといえば、ブリストル、二番手ネピア、ロールスロイスです。
ネピアは憂鬱な物語の元凶でしたがブリストルのセンタウラスは実戦に大きが外を与えることはなかったようです。しかし小さめのハーキュリース、パシューズ、トーラスで長い経験が有り、極限性能を求められない爆撃機(もともとは燃費とノックの対策のための機構とされた)にもスリーブバルブは広く使われています。
ブリストル社の苦労は相当だったと思いますが、ネピアはその技術提供(スリーブバルブの公差だったかな)で、ロールスロイスイーグルはどうだったのかなです。
 多分構造を見る感じではネピアセーバー+ブリストルのスリーブ系統、過給器はさすがのロールスといった感じです。

ワイバーンTF1は確か量産機のS4より速度が優っていたそうです(;゚Д゚)
 武装なし(HS404 20mm×4)だったと思いますがレシプロなのにガスタービンより優速なのは不思議です。
b0138691_123470.jpg


ともかく迷飛行機だと思いますw


イギリス機なら
b0138691_1251640.jpg

ワイバーン、フェアリーガネット、
b0138691_1261038.jpg

ブラックバーン バッカニア 
http://www.youtube.com/watch?v=t6QckzDpUQ8
BAC(e)
 TSRー2が好き。
b0138691_1413195.jpg

http://www.nicovideo.jp/watch/sm16039045

TSRー2のでる
http://www.youtube.com/watch?v=S6CePLBIUOY
飛行機萌えと美少女の組合わn......(逆です)のアニメ

 
[PR]
by yf2mllsg | 2013-02-25 01:35 | ラジコン飛行機
天山一二型です。
b0138691_1627959.jpg

主翼はもちろんおりたたみです

ロックはピアノ線でビスを捉える方式です。
 以前97艦攻を制作時にはネジをまわして固定する方法だったのですが
地面にヒットした時に外れましたと指摘があり、もとの方式に変更しました。

恐らく地面に強く当たるとピアノ線ロックは衝撃吸収+外れてフェールセーフとなると思います(A1Hのときに経験)。

b0138691_16304062.jpg

中島流、蝶形フラップです。

 鍾馗や隼などにも採用されており、空戦フラップとしても用いますが
天山ではそのようには使用しないようです。 

わざわざ蝶形にする理由はよくわかりません。

b0138691_1633383.jpg

リンク機構はかなり複雑です。

トラブル時には主翼インテグラルタンクを模擬したアクセスパネルから行うとしました。

b0138691_16335963.jpg

朝で日の加減がいいかも

b0138691_16342037.jpg

ギアは自作です。
実機はグランドループしても、爆装して着陸してもびくともしないそうです!
日本機にしては珍しいです。

3点支柱というのも珍しいです。 個人的には三点支柱カルダン継手でストラットの取り付け剛性をおとして後部支柱で荷重を受け持ったほうが軽くできる気がするのですが・・・(主翼切り欠きはふえるけど)

ポリカルポフイー16みたいに。

b0138691_163805.jpg

食い違います。

97艦攻
b0138691_1638282.jpg

も超大なスパンなため同様です。
初期は手動油圧(ジャッキみたいなキコキコする・・)で不具合が多く テコ棒でぐっとする方式に変更されました。

空母甲板上は強風なため一系統の油圧ではうまく折り重ならずにブツかってみたり、過渡期に煽られて反対の羽がバタついてみたりするのだと思います。

天山も手動です。

b0138691_16413676.jpg

火星発動機なのにいがいとほそめ!(雷電を作った身としてあっけないくらいです)
 火星+水メタ又はインタークーラーを用いれば米軍機のコンセプトはた達成出来たと思います。
でもそれでは勝てないのですが(数劣勢含めた航続力の問題)

b0138691_16433635.jpg

このペコペコ加減が難しい。
b0138691_1644208.jpg

最近は風防は若干透明度が落ちますが非常に軽量な材質で作っています。
伸びやすい0.5mm樹脂材は非常に重いです。
b0138691_16452361.jpg

b0138691_16454513.jpg

いつもどおりです。
垂直尾翼は実機同様オフセットされています。
 かなり面積を拡大したのですがたりないようです。
97艦攻と非常に似た飛行特性で主翼面積、テルーモーメントにに対して不足気味になりやすいです。
オフセットは結果的にはプラスだったようです。ただもうちょっと少なめでもよかったかも
http://www.youtube.com/watch?v=QyDIMXF1XS0
飛行動画です。 
先生に撮影して頂きまし、パソコンにIEE1394ボートを増設して簡単に取り込めるように!
[PR]
by yf2mllsg | 2013-02-24 16:56 | ラジコン飛行機

震電 完成

b0138691_0214176.jpg

飛行可能状態です。
 予定通り6日くらいで。。

スピナーはプロペラ選定がまだなので後回し。


b0138691_023308.jpg

前輪はがっちりしていないといけないと思われたのでオーバークオリティです。
 操舵、引き込みは別個に専用サーボを載せました。
長ったらしい機械リンクはいつもトラブルの狂気です・・

b0138691_025718.jpg

エレベータはかなり効きにくくなる事がわかったのでかなり面積を増やしました。

翼断面は対象です。迎え角をとっているので。
b0138691_026931.jpg

とにかく後ろ重になりやすいので(実機は延長シャフトです)何度も重心を見合わえながら慎重に。
結果ガンベイにメカが集中しています。

30mm機関砲はいかにも重いのです。。

知恵の輪みたいな先尾翼サーボのリンクも考えあぐねた結果です(一応。。。)
b0138691_0282932.jpg

ここらの作りは大体汎用設計ができてきました。
ワイバーン、天山もおんなじ感じです。

 操舵は軸線上にダイレクトに、金属デジタルです。


 飛ぶといいなぁ・・
[PR]
by yf2mllsg | 2013-02-23 00:31 | ラジコン飛行機

インドア

b0138691_061722.jpg

ししょうに製作しましたP40と零戦52
セミスケール機
b0138691_071111.jpg

零戦は尾翼拡大、タンク以外はほぼ平面ディメンションです。
 それにもかかわらず、めちゃよく飛ぶ+面白いです。
本家アクロさんよりいいかもn・・・・・

 機首だけまるいだけでそれっぽく見えて不思議です。
b0138691_095159.jpg

塗装はまとめて。
アクロ機なら4日で3機です。
スケールは1週間でかんせいすれば良い感じです。

b0138691_011948.jpg

先週、ウェストランドワイバーン s4の脚です。
ギアは内側に曲がりながら後方に傾きながら引き込まれます。
実機はダウンロック付き油圧アクチェータ(薄翼ゆえのジェット戦闘機によく見られる)のようですが保守的にドラグストラットでダウンロック、アップロックはサーボホーンの位置で行います。
市販の引き込みでは満足できず結局自作する・・・
b0138691_01243100.gif

内側ギア扉は ノースアメリカンのようにハイドロが効いているときは閉じているようです。
ただ地上でのアイドル(静止画ですが)では開いているものもありました。
映像のかぎりでは
b0138691_0194783.png

閉じているようです。
恐らく非常に貴重なカラーのワイバーンS4の動画。゚(゚´Д`゚)゚。
http://www.youtube.com/watch?v=1r06V_svnB8




 お引越しまですぐだし 頑張らないといけないんだけどなぁ・・・
[PR]
by yf2mllsg | 2013-02-18 00:22 | ラジコン飛行機