ラジコン、イラスト、工作、そなそな・・・


by yf2mllsg

<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

b0138691_0481799.jpg

デプロン機を一気に3機仕上げ終わって
やっと紙貼りの段階に。

b0138691_0491599.jpg


恐怖だった改造サーボはいまんとこ問題なく

次の恐怖は脚カバー。
b0138691_0515911.jpg

配線の量が尋常じゃない気が・・・

エルロン×2×3
引き込み×2×3
フラップ×1×3
動力用 ×4
アンプ×2×3

ちょっと実機のF86の残骸を実際に見たときと同じものを感じたw



それよりもっとも
恐怖は 重量

現時点全てのメカを積んで842g
すでに理想重量オーバー。

1000いないっとしよってww
[PR]
by yf2mllsg | 2010-10-26 00:55
b0138691_2348716.jpg

垂直、翼端脱着式。
理由。
梱包して送るとき箱が巨大になって余計面倒になるから。

爆撃機てこんなにも手間かかるのに(じっきもでしょ)
護衛機いないとカモって残念すぎる。。。

まだM2ハリネズミなB17やM2長銃身のB29はいいとして

追っ払えればいいなイギリス流7mm豆鉄砲に

ただの鉄パイプにしかみえないドイツの7mmMGも・・

でも一式は20mm機関砲が防御武装だった!

でも窓からのぞく99式1号銃(零戦)は手動。

あめちゃんでもM2を振り回すの大変そうなのに

平均身長150代の日本人にこれを操れたわけがない。

結局

まともな爆撃機を扱えたのはアメリカだけ。

あとは残念すぎる、、・・

あんなに手間かかる工業製品が・・

b0138691_23573857.jpg

サーボ改造してトルク24倍にしてみた。
 ちょおゆっくり引き込みます。
おっきなタイヤと、アルミのサスあり支柱
脚カバー、これ普通サーボで引き上げるの無理。


2208二機の予定で(ペラ制限)重量は理想850
重くて950いない。

だていつもの機体450gだから二機で900g

空気抵抗大きいからパワーないと。

現時点で約290g。

まずい・・・


わたしの体重は

56kgでちょと太ったと思って間食辞めたら

50k切るところだった・・・・

そのせいか貧血でふらふらするし。


飛行機も機能そのままに完成してから

ダイエット効いたらいいなってオモタw
[PR]
by yf2mllsg | 2010-10-20 00:03
今一式陸上攻撃機11型作ってます。
 というより設計段階です。

すでに図面は10枚ほどに・・

 双発機の手間は単発機の最低でも3倍はかかると思います。


基本同じような馬力の機体には同じようなパワーのモータを載せたいです。

んでも

1800(火星)×二でも胴体が大きいし、エンジンナセルは重量物がいっぱい。
 
 主翼は強固になり、部品は各部に拡散・・・・

これだけで単発の倍の重量で納めるのは不可能。

よってより軽量化を要ス。

 だから手間3倍以上ってわけです。



スパンは約1600です。




そういえば、私の製作した機体のシュトルヒ
に高値を付けて頂いた方がいらして

シュトルヒの価格は戦闘機よりも高価だったけ?

ト思い実機の価格を調べたら

タイガー1の三分の一の値段はBf109とわかり

結局分からなかったり。

んより、

ちょっきょうきとかれんらくきとか

ぱっとしない機体って割と人気なのね。


あまりに手間か掛かるけど作りたかった

フェアリーソードフィッシュとか 作っちゃうかも。

でも一式のあとで体力消耗し、

ちょ簡単そうな

ヤコブレフYAK1を作りたくなるかも・・・

気合だけが設計じゃないということをソ連機は教えてくれます。



どんな機体が人気なのか
ふくめてどのような機体が小型電動スケール機では欲されているのか。

もしよろしければ 教えて下さい。ゲスト様。。


 
※機体選びが最近面倒になってきたかなと言うのもありますw)

 

 
[PR]
by yf2mllsg | 2010-10-15 00:57
b0138691_22234941.jpg

フィゼラーFi156コウノトリ
 アフリカ戦線の機体でロンメルの愛機としても有名な傑作機。

ドイツの面白さ。
それは
凝りたいところに上手く凝って偏ったいいものが出来上がること。
な気がします。。


 Bf109
ちっちゃい機体にでっけいエンジン、量産性 に偏って
その面では極まってるけど、あとは・・・・??

 シュトルヒもSTOLに凝りまっくてるけど、
ライサンダーやCUBにくらべると飛行機としての性能が低すぎるかも。。

※さんみたくバランスに凝ってくれるともっといい線に行ったと思います。。

b0138691_22295623.jpg

b0138691_22301616.jpg

b0138691_2230476.jpg

 
b0138691_2231810.jpg

b0138691_22312745.jpg

ペラは性能が分かってる9インチを加工して木製のペラと同じハブにしました。
b0138691_22314022.jpg

b0138691_22315845.jpg

b0138691_223212100.jpg

眼下に見えるはずの師団が見当たらない。
 イギリスの地雷原はもっとさきなはずだが・・・

b0138691_2234441.jpg

b0138691_22342163.jpg


連絡機とは思えない迫力があるかもw
b0138691_2234477.jpg

b0138691_22345772.jpg


b0138691_22351743.jpg
 
b0138691_22355113.jpg

ギアは20mmほど自作のスプリングで収縮します。
 ついでに尾輪も収縮します。

b0138691_2236411.jpg

キャノピーはPET0.5mmと強度重視。
 塩ビだと曲げ加工すると割れてしまいます。
PSだとシンナー使えないのできれいに仕上がりません。


スパン 1000mm
重量 412g
モータ2208-34
ペラ9×5DD 木製ペラ風に加工
アンプ CCTB18A
サーボ エルロン6g二個 ラダーエレベータ6g各一個
受信機 4ch以上 
 (フラップも追加できるようにサーボ位置を工夫しています)




~飛行~
雨天決行しました。w
結果 大部分は予想通りの性能で成功ですb

地上での取り回しの容易さは電動アクロ機並みです。
 上空特性はエルロンが左に4コマトリム、以外はノートリムで
CGも最初の位置で問題ありませんでした。
バッテリーを脱着式のカウルに搭載しているので
CG調整が簡単でないのが難点です。そのたメカは座席下に隠しました。
尾翼の舵は軽く効き、上下30度のダカクでも追従性は十分です。
主翼にぶら下がってる感じでくりくり振り回せます。 
エルロンは予想より素直で、怖かったアドバンスよーも感じられませんでした。
巡航飛行速度は全体とし予想より速めでした。(でも凄く遅い)
でも失速特性は当然良く、私の操縦でも1mスクエアに確実に下ろせます。
 ちょっと広いインドア、バスケコート1面半あれば十分飛行可能ですね。

 
[PR]
by yf2mllsg | 2010-10-09 22:38 | ラジコン飛行機
b0138691_1101114.jpg

帝国海軍の最も有名な艦上攻撃機の一機。

 真珠湾攻撃には
零戦21、97艦攻2号、99艦爆
とともに 日本人の記憶に残る機体だと思います。

有名なこの
この機体ラジコンメーカーからはおそらく商品化されてません。

以前に製作した機体をもらって頂いた方等から 
真珠湾攻撃の機体 

1932~1940あたりのまだ設計方針が各国固まっていないときの機体
がいい

とのことで バリバリの第一線戦闘機(Bf109やF6Fなど)
からはずれてこれからこの路線で行くことにします。
実際97艦攻は1号、3号(ともに中島製)も好きなので
割と楽しく作業出来たかもです。。

日本軍の中期以降の戦闘機は諸外国との
どうしようもない差が悲しくなってくるので
艦攻、艦爆、艦偵、とどれも高性能凝っており専念されており
米国製やましてイギリス製など大きく引き離していると思います。

流星や彗星、彩雲などの思想は少数先鋭で行くしかない
日本にとって直接戦闘機と対事しない機体ですら
高性能よ寄与することは数で勝る敵から逃れるすべだったのかもしれません。


b0138691_1102644.jpg

91式魚雷の方向舵は木製とし浅瀬での操舵よ容易にしました。
b0138691_1105743.jpg

栄発動機の雰囲気だけでも。
黒艶カラーに、凸部のみに銀メタルをぬると立体感がでます。
スピナーナット(VPのカバー)は実機ではちょっと形違いますね。

b0138691_1111843.jpg

スパン1115mmと大柄です。

フラップのはふ張り、エルロン、ラダー、エレベータの各舵面の
はふの凹凸も再現しました。

スライングスタイロ52零戦が1/13なので並べると
同じ発動機とは思えない大きさです。
重量は空虚にて約2tと超軽量。
戦闘機とさして違いが無いようにみえるプロポーションでも
実際思うに、鈍そうな機体は戦闘機のカモとなるわけがわかります。
b0138691_1113282.jpg

初陣であるにもかかわらず塗装がハゲハゲなのは事実です。
 プライマーを吹いていないため航海中だけでこのように。
実機の写真もあり、あのボロボロはちょっと再現できないので普通に
銀メタルをちょぼちょこしました、、

b0138691_1114624.jpg

主翼は織り込み。
ロックはスクリューで指で回して行います。

b0138691_112110.jpg


b0138691_1121665.jpg

b0138691_113921.jpg

b0138691_1131963.jpg

b0138691_1133368.jpg

b0138691_1123379.jpg

b0138691_1135044.jpg

b0138691_114738.jpg

引き込みサーボはくっついています。
ジュラルミンの支柱は強度不足気味です。
650gの機体では大丈夫だったのに何故?

RCデータ
スパン1150mm
飛行重量520g
モータ 2208-34
ペラGWS9×5DD3翅(付属)
引き込み GWS 
アンプ CCTB18A
受信機5ch(フラップはありません)
サーボ エルロン×2(配線通しずみ)ラダー、エレベータ各1個。

重心が後ろ重になりやすいのでカウル内にアンプ、
BT受信機は防火壁ぎりぎりです。

~飛行~低速で飛べます。タキシー中に勝手に離陸したほどでした。
地上での取り回しは大変困難で原因は尾輪をキャスターにしたから。
後にラダーと連動にしたのは言うまでも無いです。
上空飛行は低速で飛べる揚力と失速特性であるものの、
安定性は不足気味です。すぐにスピンに入るほどではないので
ラダーをあてて飛行していました。大きな主翼に対し
垂直尾翼面積は実際の1.7倍以上の面積でいいかもしれません。
艦攻ですし、暴れずにまったり飛ばすのに適しています。


USSエンタープライズとの戦いの動画です。

ケイトたくさん出てきます。
[PR]
by yf2mllsg | 2010-10-08 11:04 | ラジコン飛行機
b0138691_0325353.jpg


畳んじゃうよ。
これ無いとシュトルヒと呼べない。

b0138691_0334919.jpg


足収縮するよ
これ無いとシュトルヒと呼べない。

b0138691_0354796.jpg


布はりの部分は凹凸よ。
わたすはこれ無いとシュトルヒと呼べない。

特徴ある機体で今までと違った風合いなので楽しかったけど
面倒だった。。

振り返ると、一個一個工程が莫大にあって
よくやったもんだって自分でもおもったり・・・

とか言っときながら次は一式陸攻作ろうとしてるし
[PR]
by yf2mllsg | 2010-10-08 00:41

独機を増やす。

b0138691_22203942.jpg

[PR]
by yf2mllsg | 2010-10-06 22:21 | ラジコン飛行機

b0138691_0453934.jpg



次は

双発プロペラ機にします。

候補
①ハインケルHe111H 
b0138691_23472393.jpg

一度は作ってみたい機体。
最良のスパンは1/15で1500mm

ケド問題多く、
分厚い主翼をそのまま作ると飛ばなそう。
薄くするとタイヤが入らない。
機首の風防を壊さないためにバッテリーは後ろに。
重心が取れない。
バッテリーをナセルに。
タイヤが入らない、アンプが、モータがサーボが入らない。
ナセルをFRPに。
めんどくさい。
キャノピーの真空成型が大きすぎて出来ない。
分割する。強度が出ない。
二重構造にする、
めんどくさい。


以上めんどくさい。

ボツw


ドルニエDo17
b0138691_23521712.jpg

これはそのままいけそう。
キャノピーが平面ガラスなのがめんどくさい。
胴体断面が複雑で理解できない。


アブロ、マンチェスター
b0138691_23535199.jpg

かの有名なランカスターの前の機体。
エンジンが双発、スパン短い、垂直3枚。

イギリスらしい、こまごました機銃がめんどくさい。
外皮の処理がうまくできる自信がない。
自作引き込み足が面倒、サーボの数が増えすぎる。

ボツw


ノースアメリカンF82ツインムスタング
b0138691_23563158.jpg

同じ胴体を二個作るのがこたえそう。
分割方法からコネクターが増えすぎる。
受信機を二個にする。
お金がかかる。
バッテリーを左右に分けるほかない。
市販の安い引き込みでは重量にぎりぎり耐えられない。
自作。
肩持ちはなにかとトラブルが多い。
めんどう。
主翼をピカピカにしたい。
重くなる、
フラップがいる。
サーボが10こくらいいる。
重くなる。
BECが持たない。

ボツw


メッサーシュミットMe262
b0138691_23595092.gif

双発!
大きくない。
変わってるからモチベーションを保ちやすい。
タイヤの収納が容易。
リンケージが容易。

ジェット・・・・・・

ではなく。

こっちだた。
b0138691_011129.jpg


ペラが6枚が問題以外とくに問題なし。


 てぃひひ。。w
[PR]
by yf2mllsg | 2010-10-05 00:02

Fi156シュトルヒ

b0138691_2115012.jpg

スパン1000mm

b0138691_2123576.jpg

スプリングで収縮するストラット。
主翼は後方折りたたみ。

b0138691_213441.jpg

思った通り思ったより面倒だったキャビン。
[PR]
by yf2mllsg | 2010-10-03 21:04