ラジコン、イラスト、工作、そなそな・・・


by yf2mllsg

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんばんは

b0138691_1422337.jpg


b0138691_144361.jpg


スホーイ su26 30電動 完成しました。

スホーイに全く見えない・・。。

 スホーイのアクロ機って

うちに転がってるピストンをもつM14星型です。


しかし Su26をターボプロップに換装した機体があります。

b0138691_1471724.jpg
 

私見ですがスケールアクロ機では一番飛ばしやすくなりそうだと思います。

 
b0138691_1492817.jpg

こちらは試作機です。

テストフライトのメモや改造跡だらけになってしまう前の状態ですw

詳細は後ほど。。
[PR]
by yf2mllsg | 2012-10-28 01:51 | ラジコン飛行機

99艦爆

b0138691_0494541.jpg

 
 艦爆は大きいですね。 鈍重になってしまうのもわかります。
97艦 3号艦攻はさらに大きな機体でした。

いつも スケール比を約1/13.5に統一しているのでよくわかります。。

 1/13.5なのはフライングスタイロ零戦とほぼなじなので比較しやすいかなと思ったからです。

 
b0138691_0534129.jpg
b0138691_0531324.jpg

パールハーバーの
97艦攻の塗料はうるしだそうでハゲハゲです。
99艦爆は少しあとの年代の機体なのでラッカー系を使用してるので97よりは禿げていないはず。。
ハゲてもジュラルミンと同化して写真では綺麗に(写真が汚いから?)みえる?

との判断でハゲを書きました。。

綺麗な機体の塗装が多いですが、搭乗員の写真とともに再現されたCGでは結構ハゲハゲだったのでそれを参考しています。

あと個人的に酷使された機体が好きなのも。。

A1とかA26とか・・

 
[PR]
by yf2mllsg | 2012-10-19 00:59 | ラジコン飛行機
お久しぶりです。

 ブログはしばらくぶりの更新となりますが
アクロはそこそこに 本を読んだり、動画みたりして
相変わらず飛行機どっぷりです。


これまでにも 10機以上をだいたい同じスケール比で作ってきましたが

慣れた スチレンモノコックと発泡に紙貼り 工法

も バルサ機と比較して大体スパン900で100~200g軽くできて、

実機の 板金細工 らしさ

b0138691_1153138.jpg

b0138691_1162949.jpg


こんな 感じで意外とぼこぼこしている・・

をある程度再現可能です。

 個人的に、パネルラインやリベットを細かく入れた
プラモやスケール機はあっても、ボコボコ を再現しているのは
見ない気がするので 差別化の意味でこだわりがあります。

しかし紙貼りは、耐水性(水上機は手間がかかります)
やイマイチ凹凸を自在にできないところもあって

新しい方法をずっと探してきました。

そこでTBMは樹脂を貼って仕上げてみましたが問題があり、制作ストップ・・・

TBMに使った材料変わるものとして 

たくさんのところにメールしたり電話したりサンプル取り寄せたりして・・・


しばらくそんなことをしていて
使える材料が見つかり

一機作ることにしました。

b0138691_124530.jpg


マッキ MC200サエッタ!
b0138691_1243157.jpg

b0138691_1245184.jpg

b0138691_125365.jpg


こんな感じです。

テストの意味もあり条件厳し目になる機体を選んでみました。

 作り方に慣れるまでノウハウ貯めて行きたいと思います。

 今は愛知 99艦爆11型を製作中です。
b0138691_1265525.jpg





手前にある主翼は 雷・・・です。
[PR]
by yf2mllsg | 2012-10-16 01:27 | ラジコン飛行機