ラジコン、イラスト、工作、そなそな・・・


by yf2mllsg

タグ:ウェストランド ワイバーン ( 2 ) タグの人気記事

こんばんは
b0138691_0443753.jpg

この子が今のおうちで作る最後のスケール機になりそうです。
b0138691_0513686.jpg

今日は早帰り晴れてて風も少なめだったので塗装日に当てました。
b0138691_0445735.jpg

かわえぇよ ハァハァ。゚(゚´Д`゚)゚
b0138691_046566.jpg

二重反転、ちとうるさいですがとりあえず飛ばして様子見です。
ペラはちゃんと4枚×2になる予定
b0138691_0474728.jpg

スパン1000mmとちょい大きめ
なのにやたらデカく見える・・・
ターボプロップなのに機首がちっとも細くない・・・
b0138691_0484727.jpg

ワイヤの束。
内側ギア扉がしまっています。
P51マスタング(というかノースアメリカンの機体の多い)のように足が出ているときも閉じているのを作動含め再現しました。
 ただしエンジン停止中はハイドロが聞いいてないので開いてます。



b0138691_0441111.jpg

ああっ!震電 乙 損所部は外しました。

1フライト目 滑走離陸、飛行はできるもののエレベータがとても鈍い
        方向安定不良 失速は皆無
        丸胴なので板胴と比較して重心より前の側面積は減るため
        垂直は小さめでも良いと判断したものの小さくしすぎたです。
2フライト 重心5mm後ろに  若干聴きよくなるもののまだ鈍い、着陸速度が早すぎる
       ただ前脚はおもったより丈夫  
3フライト目 重心をさらに5mm後ろに エレベータ良好!
       失速テスト 吊って絞ってまだ大丈n・・・


 主翼が先に翼端失速でもがくも全く効果なしでそのまま突っ込む・・・

 得られたことは多いので修理します。運良く機首のモノコックがくしゅっとなっただけで済みました。
(つまり全くコントロールできていなかった・・・)

 来週またやります。 
[PR]
by yf2mllsg | 2013-03-05 00:59 | ラジコン飛行機

二重反転プロペラ

2モーター式は正確には同軸反転らしいです。

b0138691_305347.png

フェアリーガネットは前後をギアで機械的に結合されておらず
一機ずつのマンバターボプロップで駆動します。
b0138691_304295.jpg



アリソン
XT-40
b0138691_3113537.jpg

b0138691_3114394.jpg

A2D
b0138691_3115349.jpg

コンソリデーテッドバルチャーpogo xfy-1
b0138691_3135521.jpg

b0138691_323960.jpg

ロッキードXFV-1 
b0138691_3152646.jpg

NA A2J    変n・・・・・ばっかり・・

やクズネツォフ 2TV-2
b0138691_3161378.jpg

Tu95の試作機のエンジン

などは二基のアキシャルガスタービンを
ギアボックスで結合して二重反転ペラを回しています。

この統合する ターボプロップシステムで結局モノになったのは私の知識の限りありません

ギアボックス、ギアの強度、精度、マウントの剛性どれも条件が非常に厳しいためです。


ワイバーンのエンジンは
b0138691_3205883.jpg


アームストロングシドレー パイソンです。
b0138691_3165821.png

こっちはストレートに一基で2つの二重反転です。

小型のガスタービンは 中途半端なサイズを一基用いるより

給気口の大きさとタービンの耐熱性(多分)からメリットがあります。

なのでPoweeeeeerが欲しいので二基結合なのだと思います。


b0138691_3215373.jpg

[PR]
by yf2mllsg | 2013-02-07 03:21 | ラジコン飛行機