ラジコン、イラスト、工作、そなそな・・・


by yf2mllsg

タグ:ジェットエンジン ( 2 ) タグの人気記事

軸流圧縮機

になるといいな・・・

圧力比1.5を狙います。

電流?無視してますw


b0138691_23311461.jpg


b0138691_2332260.jpg


全部ジュラ製のファン。 比較的低燃費ですが改良の余地はあります。
 
[PR]
by yf2mllsg | 2013-09-12 23:33

ダクトファン

b0138691_22354362.jpg

可変入口案内翼です。(VIGV)

まだコニカルリング(羽を同時に回転させるリング)はついてません。

b0138691_22385044.jpg

とりあえずふぁんです。径56mmです。
形状変更できるようにアルミ製に変更しました。


VIGVの最も光る役割は

軸流圧縮機のガスタービンでサージングを防止するためなようです。

前列段コンプレッサーが過大な空気流で剥離しないように、流量を落とします。
 F4ファントムやF104兄貴のJ79が顕著な例です(可変ステーターとVIGV)

レシプロエンジンの過給器でも用いられています。

miklin AM-38では、VIGVを用いて、低空での過大な空気流を減らします。

普通はクラッチで動力伝達を遮断したり変速するのですが、ちょっとかわってますね。


んで、
EDFにVIGVをくっつけようとする理由は

サージの防止ではなくて(エンストしないですし・・・)


低速、低回転での効率を上げるためです。

推力は、押し出した空気の重さと流速の積にひれいするので・・・

小径ダクトで、推力出すには、短絡的に流速を増やすとします。

そうすると、高ピッチかつ高回転になり・・・

高ピッチ効率が悪くなる(Tu95のプロペラが二重反転な理由)

それを、機速が遅い時に高回転させると、

失速して滑る・・・推進効率悪化。

なので、VIGVで予旋回流を与えて、見かけ上のピッチを減らし、効率を改善!

・・・したい・・という狙いです・・・

ファンが失速せず効率上昇と見かけ迎え角の減少による流量の減少

のグラフの当たった部分になるのが理想的かも。

あと、ファンはできるだけゆっくり回転させたい(ちっちゃいファン自体は高回転のがいいんですけど)のでKvかなり低めで、モーターの効率をアウトランナーブラシレスでも高くするために

二段ファンとか・・

b0138691_2311752.jpg


最初はできるだけ単純にするのが鉄則。 複雑化は不備が出てから。。
 と言いながら、既に複雑でした・・ 地上ベンチ効果確認用です・・


ダクトファンは、ジェット機の形状を維持するために払うマイナスが大きすぎるように感じます。。
形重視でミーハーちっくも戦闘機と逆行しているように思えますし、なによりプロペラ機よりヘタレは受け入れがたいかもです。 ダクトの正面積でほとんど決まってしまうので仕方ないけど、差を埋めたいです。

私のアクロ機のひとつは

3.75g/w (1ワットでどれだけ推力が出たか)くらいです。

ちょっと良いめ市販ダクトファンユニットで

1.814g/w 

(。-_-。)・・・ 効率悪すぎます・・倍以上の電流か半分以下の推力・・・
実機の飛びを見るとジェットとレシプロは別物なのに・・・



VIGVの効果は簡易検証で、ハーフスロットルではそこそこ効果があったです。
モーターとの適合とかチップの漏洩の工夫でもうちょっと正確に・・
[PR]
by yf2mllsg | 2013-06-07 23:14 | ラジコン飛行機