ラジコン、イラスト、工作、そなそな・・・


by yf2mllsg

タグ:スケール機 ( 9 ) タグの人気記事

天山一二型です。
b0138691_1627959.jpg

主翼はもちろんおりたたみです

ロックはピアノ線でビスを捉える方式です。
 以前97艦攻を制作時にはネジをまわして固定する方法だったのですが
地面にヒットした時に外れましたと指摘があり、もとの方式に変更しました。

恐らく地面に強く当たるとピアノ線ロックは衝撃吸収+外れてフェールセーフとなると思います(A1Hのときに経験)。

b0138691_16304062.jpg

中島流、蝶形フラップです。

 鍾馗や隼などにも採用されており、空戦フラップとしても用いますが
天山ではそのようには使用しないようです。 

わざわざ蝶形にする理由はよくわかりません。

b0138691_1633383.jpg

リンク機構はかなり複雑です。

トラブル時には主翼インテグラルタンクを模擬したアクセスパネルから行うとしました。

b0138691_16335963.jpg

朝で日の加減がいいかも

b0138691_16342037.jpg

ギアは自作です。
実機はグランドループしても、爆装して着陸してもびくともしないそうです!
日本機にしては珍しいです。

3点支柱というのも珍しいです。 個人的には三点支柱カルダン継手でストラットの取り付け剛性をおとして後部支柱で荷重を受け持ったほうが軽くできる気がするのですが・・・(主翼切り欠きはふえるけど)

ポリカルポフイー16みたいに。

b0138691_163805.jpg

食い違います。

97艦攻
b0138691_1638282.jpg

も超大なスパンなため同様です。
初期は手動油圧(ジャッキみたいなキコキコする・・)で不具合が多く テコ棒でぐっとする方式に変更されました。

空母甲板上は強風なため一系統の油圧ではうまく折り重ならずにブツかってみたり、過渡期に煽られて反対の羽がバタついてみたりするのだと思います。

天山も手動です。

b0138691_16413676.jpg

火星発動機なのにいがいとほそめ!(雷電を作った身としてあっけないくらいです)
 火星+水メタ又はインタークーラーを用いれば米軍機のコンセプトはた達成出来たと思います。
でもそれでは勝てないのですが(数劣勢含めた航続力の問題)

b0138691_16433635.jpg

このペコペコ加減が難しい。
b0138691_1644208.jpg

最近は風防は若干透明度が落ちますが非常に軽量な材質で作っています。
伸びやすい0.5mm樹脂材は非常に重いです。
b0138691_16452361.jpg

b0138691_16454513.jpg

いつもどおりです。
垂直尾翼は実機同様オフセットされています。
 かなり面積を拡大したのですがたりないようです。
97艦攻と非常に似た飛行特性で主翼面積、テルーモーメントにに対して不足気味になりやすいです。
オフセットは結果的にはプラスだったようです。ただもうちょっと少なめでもよかったかも
http://www.youtube.com/watch?v=QyDIMXF1XS0
飛行動画です。 
先生に撮影して頂きまし、パソコンにIEE1394ボートを増設して簡単に取り込めるように!
[PR]
by yf2mllsg | 2013-02-24 16:56 | ラジコン飛行機

インドア

b0138691_061722.jpg

ししょうに製作しましたP40と零戦52
セミスケール機
b0138691_071111.jpg

零戦は尾翼拡大、タンク以外はほぼ平面ディメンションです。
 それにもかかわらず、めちゃよく飛ぶ+面白いです。
本家アクロさんよりいいかもn・・・・・

 機首だけまるいだけでそれっぽく見えて不思議です。
b0138691_095159.jpg

塗装はまとめて。
アクロ機なら4日で3機です。
スケールは1週間でかんせいすれば良い感じです。

b0138691_011948.jpg

先週、ウェストランドワイバーン s4の脚です。
ギアは内側に曲がりながら後方に傾きながら引き込まれます。
実機はダウンロック付き油圧アクチェータ(薄翼ゆえのジェット戦闘機によく見られる)のようですが保守的にドラグストラットでダウンロック、アップロックはサーボホーンの位置で行います。
市販の引き込みでは満足できず結局自作する・・・
b0138691_01243100.gif

内側ギア扉は ノースアメリカンのようにハイドロが効いているときは閉じているようです。
ただ地上でのアイドル(静止画ですが)では開いているものもありました。
映像のかぎりでは
b0138691_0194783.png

閉じているようです。
恐らく非常に貴重なカラーのワイバーンS4の動画。゚(゚´Д`゚)゚。
http://www.youtube.com/watch?v=1r06V_svnB8




 お引越しまですぐだし 頑張らないといけないんだけどなぁ・・・
[PR]
by yf2mllsg | 2013-02-18 00:22 | ラジコン飛行機

セスナ195 朝風号

b0138691_12396.jpg

ちょっとマイナー機 

星型のセスナさん。

 かわぇぇ。

実機は成田航空博物館に展示されています。
b0138691_141984.jpg

私も二回見に行ってきました。
 軽飛行機ですが、零戦などと比べると頑丈そうな作りだったので
ちょっとソリッドモデルっぽくしあげます。

b0138691_131434.jpg

鉄道模型のように中を覗けるように作りたかったので機内もつくります。

旅客機で窓をデカールは苦手です。

b0138691_175486.jpg

b0138691_182536.jpg

メカ室。 800スパン、260gくらいで小型モータなので後ろ重が心配なので
すべて前に、点検も楽なように。。。

室内にもできるだけ入り込まないように。。

今まで軍用機ばかり作ってきたので民間機の良い経験になりました。

次につくる予定の

グラマンアルバトロスかマラード、
b0138691_1144728.jpg

にスムースに取り掛かれるように。

 二式水戦のフロートで凹面のフィルム貼りも実践しましたし。


 
[PR]
by yf2mllsg | 2012-12-30 01:17 | ラジコン飛行機

日々の

こんばんは
b0138691_21543329.jpg

手を離れていく予定の子達・・・

6畳アパートはちょっと狭いかもです。

赤黒黄色白の機体は新しいアクロ機です。
 翼面積かなり小さめです。
   楽さもとめて面積増やすとニ乗三乗の法則で
バカガラスになってしまうので効率の良い形を求めてこの形になりました。

実験の結果ペラ後流のないところは全部(最初は全部ついていた)
カウンターがいい感じでした。

今週残りは99艦爆でご希望頂いた 爆弾と雷電スピナーと彗星のパネル貼りと塗装で終わりそうです。

 最近は国家試験対策で遅い気味ですが今のところ勉強とても楽しいです。

でも法令は苦手です。 
『なぜこの答えになるのか?』理由を書いていない(説明できていない)から強制されいるように感じるからです。

 だからいつも飛行機に置き換えて覚えています。






 
   

 
[PR]
by yf2mllsg | 2012-11-14 22:23 | ラジコン飛行機
b0138691_1905298.jpg

 99艦爆が完成しました。
初飛行後、機銃とプロペラハブを取り付けています。



データ 
翼幅 1063mm 
スケール比 1/13.5スケール(フライングスタイロ零戦とほぼ同じ)
飛行重量(11.1V800mAhBT込み)480g
モーター 2208クラス
ペラ 9×5 3ブレード
サーボ エルロン Ok模型4.7g×2
     エレベーターラダー ノーブランド 金属デジタル5g 各一個
     爆弾投下 ノーブランド 7g ×1
     フラップ9gデジタル金属ギア ×1 
受信機 6ch以上(6ch使用)
バッテリー ハイペリオン 11.1V 800mAh
       (コネクタ ディーンズウルトラプラグT字)

b0138691_198283.jpg

b0138691_1982567.jpg

b0138691_198354.jpg

b0138691_199361.jpg

実機通り単純フラップを4分割舵面を1サーボで制御しています。
大変ゆっくり飛行できるためフルダウンの必要は感じませんでした。
30gの模擬爆弾を抱いたときは有効です。
着陸時はフラップを使用するとエルロンが効きにくくなるまでゆっくり飛ぶので
寸前で引き起こし気味が良いようでした。
b0138691_19141050.jpg

b0138691_19142335.jpg

基本的に一機種一度しか作らないのですが
キャノピーの型はその都度削ってヒートプレスを行います。
b0138691_19151452.jpg

大戦機は薄板を用いているため平滑性が現代機ほどでないため
薄いフィルムをリベットラインの歪みがでるように貼っています。
写真ではわかりにくいですけど・・・・

b0138691_19164029.jpg

スパッツはスタイロにフィルム貼りです。
足支柱は超超ジュラルミンを使いました。
鉄S45C並みの強度で重量1/3です!
b0138691_19183966.jpg

エルロンは贅沢にもOK模型4.7gです。
b0138691_19191322.jpg

フラップサーボです。
b0138691_19192875.jpg

マイクロ金属ギアデジタルのこのサーボは
すごくよかったのでアクロ機でも使いたいと思います。
b0138691_19201228.jpg

ダイブブレーキは固定です。
1000mmスパンで翼面積もたっぷりあるので急降下でもそこまで速度は出ないと判断したためです。
飛行した感じではこの判断は正解だったようです。
b0138691_1921090.jpg

b0138691_19213042.jpg

投弾ユニットです。
b0138691_19215485.jpg

1サーボでプロペラ外に押し出すと同時にゴムが外れ投下できるようにしました。
ここに2サーボを使うと操作が忙しくなるためです。
各配線は細いものに交換したり、必要外のコメクタをなくして軽量化をしています。
アクロ機では必ず行うので習慣になっていて面倒には感じません。
軽くなった方が気分も晴れますし・・・・
b0138691_1923073.jpg

重すぎる爆弾をつけるとサーボに負荷がかかるので30gくらいが良いようです。
b0138691_19234830.jpg

わかりにくいですが計器盤と椅子2つと内部も重くならない程度に作りました。
私の作り方は薄板モノコックなので床まで空間があるのでコックピットはつくりやすい場合がほとんどです。
b0138691_19255816.jpg
 
カラーリングは真珠湾です。
同時期の97艦攻が剥離が激しいためそれより控えめかです。
空母内で飛行は行わず真珠湾まで航海を行っているためすす汚れはほとんど無しで
整備員が良く磨いていたそうで、その時に剥離がおきたらしい・・のでそれに見合った感じにしています。
白黒写真では白ベースの99艦爆では剥離が目立ちにくく、97艦攻ではうるしであるのもあり大変目立ちます。

 
飛行動画をせんせいに携帯で撮っていただきました。

滑走路に爆弾投下をおこなっています『カラン』って音がしていると思います。

飛行性能
今まで制作したスケール機の中で一番バランスのとれた性能だと感じました。
よく面荷重は低いので低速性が良く、フラップをさげれば更に落とすことができました。
ただし落としすぎると失速の前にエルロンがエルロンが効きにくくなります。
止まる勢いでつるとロール方向に失速します。
スケール機らしいですが楕円翼なので翼面積にしては自転は早めです。
動画では着陸はツッコミ気味ですがフラップハーフダウンだとふわふわすぎて
エレベータでツルらなかったらあんな感じになりました・・・・・
フラップ10%くらいで着陸寸前につると(空母の着艦のような・・)よかったです。
ちなみに路肩にぶつかっていますが壊れずにすみました。。
動画ではローリングサークルやっていますが運動性能はとても良好です。
翼面積が大きいので悪いかなと思っていたのですが予想外でした。
爆装時はフラップが役に立っています。
上空でも10%ダウンくらいにすると重たい感じもかなり低減できます。

カッコは良くても飛行の難しいスケール機では手を出しづらいものです。
低速で安定して飛べればとべるほど実機ライクなのでスケール感もアップすると思います。




この子は十分可愛がったと思うので 
こちらで出品致しております。 よろしければご覧下さい。。。




  
[PR]
by yf2mllsg | 2012-11-11 19:48 | ラジコン飛行機
お久しぶりです。

 ブログはしばらくぶりの更新となりますが
アクロはそこそこに 本を読んだり、動画みたりして
相変わらず飛行機どっぷりです。


これまでにも 10機以上をだいたい同じスケール比で作ってきましたが

慣れた スチレンモノコックと発泡に紙貼り 工法

も バルサ機と比較して大体スパン900で100~200g軽くできて、

実機の 板金細工 らしさ

b0138691_1153138.jpg

b0138691_1162949.jpg


こんな 感じで意外とぼこぼこしている・・

をある程度再現可能です。

 個人的に、パネルラインやリベットを細かく入れた
プラモやスケール機はあっても、ボコボコ を再現しているのは
見ない気がするので 差別化の意味でこだわりがあります。

しかし紙貼りは、耐水性(水上機は手間がかかります)
やイマイチ凹凸を自在にできないところもあって

新しい方法をずっと探してきました。

そこでTBMは樹脂を貼って仕上げてみましたが問題があり、制作ストップ・・・

TBMに使った材料変わるものとして 

たくさんのところにメールしたり電話したりサンプル取り寄せたりして・・・


しばらくそんなことをしていて
使える材料が見つかり

一機作ることにしました。

b0138691_124530.jpg


マッキ MC200サエッタ!
b0138691_1243157.jpg

b0138691_1245184.jpg

b0138691_125365.jpg


こんな感じです。

テストの意味もあり条件厳し目になる機体を選んでみました。

 作り方に慣れるまでノウハウ貯めて行きたいと思います。

 今は愛知 99艦爆11型を製作中です。
b0138691_1265525.jpg





手前にある主翼は 雷・・・です。
[PR]
by yf2mllsg | 2012-10-16 01:27 | ラジコン飛行機
b0138691_22234941.jpg

フィゼラーFi156コウノトリ
 アフリカ戦線の機体でロンメルの愛機としても有名な傑作機。

ドイツの面白さ。
それは
凝りたいところに上手く凝って偏ったいいものが出来上がること。
な気がします。。


 Bf109
ちっちゃい機体にでっけいエンジン、量産性 に偏って
その面では極まってるけど、あとは・・・・??

 シュトルヒもSTOLに凝りまっくてるけど、
ライサンダーやCUBにくらべると飛行機としての性能が低すぎるかも。。

※さんみたくバランスに凝ってくれるともっといい線に行ったと思います。。

b0138691_22295623.jpg

b0138691_22301616.jpg

b0138691_2230476.jpg

 
b0138691_2231810.jpg

b0138691_22312745.jpg

ペラは性能が分かってる9インチを加工して木製のペラと同じハブにしました。
b0138691_22314022.jpg

b0138691_22315845.jpg

b0138691_223212100.jpg

眼下に見えるはずの師団が見当たらない。
 イギリスの地雷原はもっとさきなはずだが・・・

b0138691_2234441.jpg

b0138691_22342163.jpg


連絡機とは思えない迫力があるかもw
b0138691_2234477.jpg

b0138691_22345772.jpg


b0138691_22351743.jpg
 
b0138691_22355113.jpg

ギアは20mmほど自作のスプリングで収縮します。
 ついでに尾輪も収縮します。

b0138691_2236411.jpg

キャノピーはPET0.5mmと強度重視。
 塩ビだと曲げ加工すると割れてしまいます。
PSだとシンナー使えないのできれいに仕上がりません。


スパン 1000mm
重量 412g
モータ2208-34
ペラ9×5DD 木製ペラ風に加工
アンプ CCTB18A
サーボ エルロン6g二個 ラダーエレベータ6g各一個
受信機 4ch以上 
 (フラップも追加できるようにサーボ位置を工夫しています)




~飛行~
雨天決行しました。w
結果 大部分は予想通りの性能で成功ですb

地上での取り回しの容易さは電動アクロ機並みです。
 上空特性はエルロンが左に4コマトリム、以外はノートリムで
CGも最初の位置で問題ありませんでした。
バッテリーを脱着式のカウルに搭載しているので
CG調整が簡単でないのが難点です。そのたメカは座席下に隠しました。
尾翼の舵は軽く効き、上下30度のダカクでも追従性は十分です。
主翼にぶら下がってる感じでくりくり振り回せます。 
エルロンは予想より素直で、怖かったアドバンスよーも感じられませんでした。
巡航飛行速度は全体とし予想より速めでした。(でも凄く遅い)
でも失速特性は当然良く、私の操縦でも1mスクエアに確実に下ろせます。
 ちょっと広いインドア、バスケコート1面半あれば十分飛行可能ですね。

 
[PR]
by yf2mllsg | 2010-10-09 22:38 | ラジコン飛行機
b0138691_2231988.jpg

b0138691_21535089.jpg


中島 一式戦闘機 “隼”一型

データ
スケール比1/13.5 (フライングスタイロ零戦52型とほぼ同じ)
スパン840mm
機体のみの重量170g(今まででもっとも軽量!)
予定飛行重量320g
エルロンサーボ×2 エレベータ、ラダー、引き込みサーボ各×1
モータ2208クラス(30~50g程度)
ペラ9×4.3(スケールサイズで2ブレードのもの) 
アンプ18~25A
受信機5ch以上


b0138691_2154117.jpg

ジュラルミンの上に直接塗料を吹き付ける当時の陸軍機
らしくはっげはげにw もっと禿げて、緑まだらのような機体も・・

大戦初期の日本機は
大戦後期のJKやJCが作ったぼっこぼの機体とは違い
キレイな外販をしておられます。
しかし、航空機の外販は
車のように平滑でなく、リベットのかしめ
などでゆがんで多少なりともどれもボコボコしています。
それを


発砲やスチレン、スタイロフォームの上に
和紙をちょっと特殊な方法で張っていき、
最後に接着剤で目止め、耐水処理

という独自の工法で再現しています。

基本粗い発砲やモノコックスチレン構造なので異常に軽量です、
そこに耐久性と外販の凹凸の再現のため和紙を張ることによって

無垢の発砲やFSKの機体より軽量に出来ています。


b0138691_2154207.jpg

各舵面は布はりなので禿はなし。
b0138691_21543259.jpg


隼1型、これは最もつくりやすい大戦中戦闘機だと思います。
ほぼすべて二次元曲線の胴体、前縁がまっすぐの翼、
内側の脚カバーの無い直角に出る脚、
大きな尾翼、抵抗の少ないライン、
2翅ペラ、・・

非常にストレスなく、大きな失敗も今回は無く、
最良点で87点あげましょうか。。


b0138691_21544999.jpg

武装解除されてるみたい。。
スピナーはGWSのスピナーがほぼぴったりです。
簡単に入手できるGWSスピナーと1型の特徴である2ブレードペラ
で動力周りの信頼性は低くならないでしょう。 




そして
今回テスト飛行は行いませんでした。

良く飛んだ97式戦闘機とほぼ同じ翼型であり、テールモーメント増加
翼面積の増加、胴体は細く、大きなモータが載るようになった
ことから間違いなく飛ぶと思ったからです。

b0138691_22779.jpg

サーボは引き込みのみテストしています。リンケージ済みですが
ちょっと厄介な位置にサーボがあるので細かい作業が必要でした。
サーボはウェイポイントなどの6gサーボ指定です。

b0138691_2222266.jpg

b0138691_22224652.jpg


ここでお嫁まちです。。。

ここまでストレスなく作れたのは久しぶりです。。
次回候補は

三菱の97式艦上攻撃機

天山

ボートO2SU(水上機)
[PR]
by yf2mllsg | 2010-08-26 22:20 | ラジコン飛行機

彩雲

彩雲完成しますた。
光の加減でなんだか緑が鮮やかすぎるきがします。。
b0138691_052307.jpg

携帯だとこんな感じ
b0138691_033219.jpg

b0138691_0333785.jpg

b0138691_0531279.jpg

b0138691_0532449.jpg

ファウラーフラップを装備!
フラップはピアノ線のガイドに沿って繰り出し、カーボン製のLクランクにて1サーボで作動します。
b0138691_035083.jpg

大きな三角がフラップ、翼端にはエルロン用、クランク。
b0138691_0534626.jpg

b0138691_0535775.jpg

半分を占める3座のキャノピー、前に出た足、傾いた垂直尾翼、細く長い機首

彩雲は横から見ると雰囲気でます。 

b0138691_055820.jpg

オイルクーラーはオフセットされ、予備タンクも中心線よりずれる。

b0138691_0555821.jpg

誉エンジンの設計はあれですが、細い機首はいい。
b0138691_0561224.jpg

ペラはダミーです。モーターのターン数に会わせてピッチを選択してください。
b0138691_057361.jpg

b0138691_0571686.jpg

b0138691_0573498.jpg

取り外し可能です。
b0138691_0575728.jpg

MG15ライセンス生産の1式機関銃(武装これだけ。。。)

b0138691_0584926.jpg

b0138691_059237.jpg



初飛行ご。

凄くゆっくり飛びます。5式戦闘機が320gで彩雲は420gと100g増加しており、
薄く最大翼厚が後ろにあるので失速特性が悪いと見積もっていました。
そのため急きょ翼端にぜんえんフラップを付けたのですがこれが効いたようです。
水平垂直尾翼ともに面積を少し大きくしてありますが必要無かったかんじです。
フラップは結構頭上げするのでミキシングします。
足の強度が低い気味ですが低速特性のおかげでそこまで気になりませんでした。

外見、飛行ともにやっとそこそこ満足な領域で後味すっきり。

 こちらでお嫁まちですので 良ければご覧ください。。 

ここ
[PR]
by yf2mllsg | 2010-05-18 00:59 | ラジコン飛行機