ラジコン、イラスト、工作、そなそな・・・


by yf2mllsg

零戦 二一型

こんばんは
 携帯やネットが完治してうpできるようになり、
いきなり
ほぼ完成です。
b0138691_1292648.jpg

形は
 翼端翼型のみ根元と同じに変えた以外はいじりませんでした。

日本軍機はRC化しやすい機体が多いです。
 ドイツ機とちがって。。。

b0138691_1305630.jpg

零戦に使われている外皮は非常に薄いので他のどの機体より平滑性に乏しいのが特徴だと思います。
フラッシュ焚いているので誇張されてわかりやすいかもです。


外皮の他の部分もアメリカ、ドイツ機のようにごつくないのでそのイメージを大切にしました。
丁寧に製作されているはずのレストア機や大戦初期の機体でも目立ち、
後期の機体では・・・ のようです。 
b0138691_1313450.jpg

カウル内にバッテリー、アンプ、
b0138691_140242.jpg

カウルと仕切られていない補機室にサーボ、受信機を全て入れて実機同様の点検口からアクセスできるようにしました。

わかりにくいですが、カーボンロッドで実機と同じように発動機懸架を組んで防火壁(実際はカウルフラップのラインよりかなり後ろにあります)を後退させてスペースを確保します。

b0138691_1421977.jpg

わかりにくいですが7.7mm機銃を作って貫通させて搭載してますw
 これをやりたかった・・・・

b0138691_1431414.jpg

足の強度はちょっと心配です。


零戦なので軽量化を怠ったらたとえ形に忠実であっても歯がゆいので軽量化は徹底的に。。。

 いつもは2本入れるストリンガーを一切なし、接着剤も最低限で、メカも2せるで上がるように選び・・・

実際にはストリンガーなしはいまいちでした。 ゼロ戦の雰囲気であると思う凹凸加工のさいに歪んでやり直すハメになったので零戦以上に軽量化が必要な機体では今の工法では無理と判断しました。。。

b0138691_1491649.jpg

シリンダーヘッド吹き飛んでいますが14気筒のせました。フロントハウジングがちょうどアウトランナーモーターに。

本当は1サイズしたのモーター(瑞星?)でもっと軽く薄くなる予定だったのですが機能上ちょっと奥まっています。
b0138691_1552642.jpg

いつもどおり。零戦の足は特徴ないので。

個人的に零戦は普通すぎてあまり好きではありません。
 後期の機体は血塗られているのもあります。

イギリス機のように
b0138691_1584356.jpg

b0138691_203929.jpg

b0138691_1582140.jpg

一見、理解に苦しむ設計な機体の方が好きかもですw
[PR]
by yf2mllsg | 2012-12-28 01:37 | ラジコン飛行機