ラジコン、イラスト、工作、そなそな・・・


by yf2mllsg

タグ:雷撃機 ( 1 ) タグの人気記事

天山一二型です。
b0138691_1627959.jpg

主翼はもちろんおりたたみです

ロックはピアノ線でビスを捉える方式です。
 以前97艦攻を制作時にはネジをまわして固定する方法だったのですが
地面にヒットした時に外れましたと指摘があり、もとの方式に変更しました。

恐らく地面に強く当たるとピアノ線ロックは衝撃吸収+外れてフェールセーフとなると思います(A1Hのときに経験)。

b0138691_16304062.jpg

中島流、蝶形フラップです。

 鍾馗や隼などにも採用されており、空戦フラップとしても用いますが
天山ではそのようには使用しないようです。 

わざわざ蝶形にする理由はよくわかりません。

b0138691_1633383.jpg

リンク機構はかなり複雑です。

トラブル時には主翼インテグラルタンクを模擬したアクセスパネルから行うとしました。

b0138691_16335963.jpg

朝で日の加減がいいかも

b0138691_16342037.jpg

ギアは自作です。
実機はグランドループしても、爆装して着陸してもびくともしないそうです!
日本機にしては珍しいです。

3点支柱というのも珍しいです。 個人的には三点支柱カルダン継手でストラットの取り付け剛性をおとして後部支柱で荷重を受け持ったほうが軽くできる気がするのですが・・・(主翼切り欠きはふえるけど)

ポリカルポフイー16みたいに。

b0138691_163805.jpg

食い違います。

97艦攻
b0138691_1638282.jpg

も超大なスパンなため同様です。
初期は手動油圧(ジャッキみたいなキコキコする・・)で不具合が多く テコ棒でぐっとする方式に変更されました。

空母甲板上は強風なため一系統の油圧ではうまく折り重ならずにブツかってみたり、過渡期に煽られて反対の羽がバタついてみたりするのだと思います。

天山も手動です。

b0138691_16413676.jpg

火星発動機なのにいがいとほそめ!(雷電を作った身としてあっけないくらいです)
 火星+水メタ又はインタークーラーを用いれば米軍機のコンセプトはた達成出来たと思います。
でもそれでは勝てないのですが(数劣勢含めた航続力の問題)

b0138691_16433635.jpg

このペコペコ加減が難しい。
b0138691_1644208.jpg

最近は風防は若干透明度が落ちますが非常に軽量な材質で作っています。
伸びやすい0.5mm樹脂材は非常に重いです。
b0138691_16452361.jpg

b0138691_16454513.jpg

いつもどおりです。
垂直尾翼は実機同様オフセットされています。
 かなり面積を拡大したのですがたりないようです。
97艦攻と非常に似た飛行特性で主翼面積、テルーモーメントにに対して不足気味になりやすいです。
オフセットは結果的にはプラスだったようです。ただもうちょっと少なめでもよかったかも
http://www.youtube.com/watch?v=QyDIMXF1XS0
飛行動画です。 
先生に撮影して頂きまし、パソコンにIEE1394ボートを増設して簡単に取り込めるように!
[PR]
by yf2mllsg | 2013-02-24 16:56 | ラジコン飛行機